生え変わる時期を「混合歯列期」といいます

一般的に6歳~12歳くらいにかけて乳歯が永久歯に生え変わっていきます。

この時期は乳歯と永久歯が混在しているため、専門用語ですが「混合歯列期」とも言います。

混合歯列期はむし歯になりやすく、この時期に将来的に永久歯の歯ならびが決まるので非常に大切な時期と言われています。
(一般的な小児矯正などもこの時期に行われます)

乳歯の下では永久歯が育っていますので、乳歯が大きな虫歯になったり早い時期に抜けてしまったりすると、歯ならびには影響が出ることが多いです。

混合歯列期は他の年齢以上に特に気になることがなくて歯科医院で定期健診することを強くおすすめします。

生え変わりの目安です

乳歯の生え変わり

永久歯の生え変わり

こういう生え変わりの目安を出すと

「お友達はみんな生えてきたのにウチの子は生えてこない」
「もう7歳なのに・・・」

と思われる方も多いと思いますが、あくまでも目安です。

ご心配な方はレントゲンで確認していますので、お気軽にご相談ください。
(痛みのある検査ではないのでお気軽に)