フッ素は子どもの虫歯を防ぐのに非常に効果が高いものです

フッ素の働き①
虫歯が発生するのを防ぎます

フッ素の働き②
歯質を強化することで虫歯の菌に負けない歯になります。

フッ素の働き③
抗酵素作用・抗菌作用があります

フッ素の働き④
削らなくて良いくらいの初期虫歯の予防をします。

歯科医院ではフッ化物歯面塗布を行います

乳歯は永久歯に比べて未熟で虫歯になりやすい歯です。

生えたばかりの永久歯(幼若永久歯)も未熟で虫歯になりやすい歯です。
特に生えたばかりの永久歯は歯ブラシが届かないために虫歯になりやすいのです。

お子様を虫歯から守るためにフッ素を応用した予防処置がフッ化物歯面塗布法です。